電気をたくさん使う月は電気代もおトクになります!

電気をたくさん使う月は、600kWh/月以上で1kWhあたり1円引き! 毎月700kWhご利用なら年間8,400円おトク!

電気料金が月約17,000円(600kWh)以上なら電気料金が今よりおトク+ガソリン代がおトク 電気料金が月約6,000円(201kWh)以上なら電気料金は今までと同等+ガソリン代がおトク 電気料金が月約6,000円(200kWh)以下だと電気料金が高くなってしまいます

WEBシミュレーションで簡単確認

[月々の電気代目安]約6,000円/月 [月々の電気代目安]約17,000円/月 電気使用量(月) 現在のご契約種別 従量電灯B 30A 40A 50A 60A 従量電灯C 6kVA~49kVA 0~200kWh 現在ご利用の電気料金より高くなるため、おすすめできません。 201~599kWh 電気料金は今までと同等 600~699kWh 今までより1kWh×1円 電気料金がおトク! 毎月600kWhなら年間で7,200円おトク! 700~799kWh 毎月700kWhなら年間で8,400円おトク! 800kWh~ 毎月800kWhなら年間で9,600円おトク! +さらに年間最大12,000円ガソリンがおトク! ※上記の数値は全て税込です。※上記の年間の割引額は月間の割引額を12倍したものであり、実際のメリット額は電気のご利用状況により変化します。※上記計算は、2016年1月時点の東京電力従量電灯B/Cの料金との比較です。※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金については計算に含めていません。燃料費調整額は原則、東京電力が規定する金額と同額を別途適用いたします。※昭和シェル石油の電力供給サービスには口座振替割引は適用されません。

電気料金イメージ

昭和シェルの電気プランは電気使用量が201kWh~599kWhの月は今までと変わらず、600kWh以上はお得になる料金プランです。 200kWhまでは二段階定額となり、いままでより高くなります。 今までより高い 201~599kWhの月は今までと同じ電気料金となります。 今までと同等 600kWh以上の月は昭和シェルの方がおトク! おトク! 昭和シェル ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン) 現在の規制料金(東京電力・従量電灯B) 定額 使った分だけ今までと同じ料金でご請求 1kWhあたり1円おトクに ※現在の規制料金(東京電力・従量電灯B)は、2016年1月時点の料金で計算したものです。 戸建住宅3人家族の電気使用量平均値392kWh/月(2015年6月東京都公表数値)

料金の算定方法

「ガソリンが10円/L安くなる電気(ドライバーズプラン)」の電気料金は、「ベースプライス」から「600kWhプレミアム割引」を差し引き、「燃料費調整額」を加減した得られた電力量料金に、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」を加えた金額となります。電気料金は1か月を単位として計算します。 電気料金=電力量料金(ベースプライス-600kWhプレミアム割引±燃料費調整額)+再生可能エネルギー発電促進賦課金

料金表

▼ベースプライス 使用電力量/月 算定方法(税込8%)算定方法(税込8%) 1,952.00円+280.80円×契約電流(A)÷10
または1,952.00円+280.80円×契約容量(kVA) A(定額) 101-200kWhの場合 A+2,470.40円 B(定額) 201-300kWhの場合 B+26.00円×(200kWhを超過し300kWhまでの使用電力量) C 301kWh以上の場合 C+30.02円×(300kWhを超過した使用電力量) D定額料金表と計算例はこちら

▼600kWhプレミアム割引 使用電力量/月 算定方法(税込8%) 600kWh以上の場合 1.00円×使用電力量

▼燃調 火力発電の燃料の価格変動を毎月自動的に電気料金に反映させる仕組みです。昭和シェルも東京電力と原則として同じ単価となります。 ▼再エネ 再生可能エネルギー(太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス)を普及させるために要する費用を全国一律の単価で、電気のご使用量に応じてお客様に電気料金の一部としてご負担いただくものです。電力会社の区別なく同じ単価となります。 ※料金表は全て税込。 ※2016年4月および5月分の電気料金は、上記料金表記載の料金から1KWhあたり、0.09円(税込)を差し引いた額でのご請求となります。

契約条件

入会金 なし 解約手数料 なし 契約期間 1年間(自動更新)※ 違約金 なし ※1年目の契約期間は契約日から最初の12月31日までの期間とします。

電気需給約款等